2007年10月14日

マッケンジー・ソープ作品展開催のお知らせ

星月夜.jpg
2007年11月16日(金)〜11月27日(火)の期間、愛をはこぶ人キャンペーン主催により、ホテルオークラ東京別館1階ロビーにて『マッケンジー・ソープ作品展』〜感じてください、あたたかさを。言葉がなくても、きっと伝わる〜が開催されます。
今年の作品展は、ソープ氏が世界で行った大きなイベント「A CROSSROADS」の模様が、240ページ以上にわたる豪華なアートブックとして刊行されたことを記念した作品展ともなります。
イギリスの人気画家マッケンジー・ソープ氏はディスレクシア(学習障害のひとつで、読み書きに困難を抱える)という困難をかかえながらも、ひとつの「小さなきっかけ」をつかんだことで、その後の人生を大きく切り開きました。彼にとって、そのきっかけとは「絵を描くこと」でした。彼は絵の才能を開花させることにより、愛にあふれる作品を通して、たくさんのファンを魅了しています。今年の作品展は新作の他にもレアな作品も展示予定です。多様なソープ氏の作品群を一度にご覧いただけるまたとない機会です。
愛をはこぶ人キャンペーンでは、今年は作品展の会場にディスレクシアを中心にLD(学習障害)に関する啓発コーナーを設置いたします。ソープ氏の作品と合わせてご覧いただければと思います。たくさんのみなさまのご来場をお待ちしています。そして、ひとりでも多くの人にひとつの「きっかけ」をつかんでいただきたいと思います。それが、「愛をはこぶ人キャンペーン」の願いだからです。


絵画展:<マッケンジー・ソープ 作品展>
   「感じてください、あたたかさを。言葉がなくても、きっとつたわる」
期間 :2007年11月16日(金)〜2007年11月27日(火)<11:00〜20:00>
(最終日は18:00終了になります)
※ 残念なことですが、マッケンジー・ソープ氏は多忙のため今年は来日致しません。
入場料:無料
場所:ホテルオークラ東京 別館ロビー
主催:愛をはこぶ人キャンペーン
後援:日本LD学会 日英協会 日本発達障害ネットワーク 日本小児科医会 NHK厚生文化事業団
協力:ホテルオークラ東京 ギャルリー江夏
※ ホテルオークラ様には2003年より毎回ご協力をいただいております。今回の絵画展もその一環の絵画展です。
お問い合わせ:愛をはこぶ人キャンペーン 事務局 03-6240-0670(平日10:00〜18:00)



posted by 事務局 at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンペーンの活動
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。