2009年07月07日

来日記念「ソープ氏絵はがきセット」発売中!

newpc.JPG

マッケンジー・ソープ氏の『絵はがきセット』(12枚組)が新しくなりました!
旧ヴァージョンの絵はがきセットは好評の内にすぐに完売となってしまいました。
2009年7月のマッケンジー・ソープ氏の来日に合わせて、2008年の発表以来大好評でした日本限定版版画作品の第3作目「With Dingo(ディンゴといっしょ)」を加えて、http://www.ge-art.com/br0001210.php (作品解説) 2009年版として、『マッケンジー・ソープ絵はがきセット』を再版して、新たに販売を開始いたしました。
今回の2009年版も数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。
新しい絵はがきセットは、「愛をはこぶ人キャンペーン」ホームページ内のオンラインショップ又は7月に開催中のソープ氏来日絵画展の会場にてお求めいただけます。
「愛をはこぶ人キャンペーン」のオリジナル『絵はがきセット』の作成に関しましては、作品を提供していただきましたマッケンジー・ソープ氏を始め、潟|イントラインにはデザイン及び作成で応援を頂きました。このように多くのみなさまの善意の成果として、具体的な形となりました。販売における収益は、「愛をはこぶ人キャンペーン」を通して、ディスレクシアの啓発と支援のために役立てられます。
特に2009年は、村上春樹氏の『1Q84』が100万部をはるかに超える大ベストセラーになり、作中の重要人物である「フカエリ」がディスレクシアという個性を持つ人物として登場していることから、多くのみなさまに「ディスレクシア」ということが注目を浴びています。私たち「愛をはこぶ人キャンペーン」の活動も一層の責任と使命を再確認いたしました。
どうぞこれからもみなさまのご支援とご参加をお願いいたします。


posted by 事務局 at 16:24 | キャンペーンの活動

ソープ氏来日作品展の日程

マッケンジー・ソープ氏の今夏の来日期間の作品展とワークショップの予定をお知らせいたします。

マッケンジー・ソープの世界展(佐賀県立美術館)
2009/07/07〜2009/07/20  9:30-18:00
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=0&t=5
http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kanko_bunka/k_shisetsu/hakubutu/
作家来場:7月12日(日)13時―14時

マッケンジー・ソープ来日展(新宿伊勢丹)
2009/07/15〜2009/07/21  10:00-20:00
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=1&t=5
作家来場:7月18日(土)16時―17時

マッケンジー・ソープ来日展(相模原伊勢丹)
2009/07/15〜2009/07/20  10:00-19:00
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=2&t=5
作家来場:7月20日(月)15時―16時

マッケンジー・ソープ来日展(名古屋栄三越)
2009/07/15〜2009/07/21  10:00-19:00
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=3&t=5
作家来場:7月19日(日)15時―16時

マッケンジー・ソープの絵画展(熊本)
2009/07/11〜2009/07/13  10:00-19:00
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=4&t=5
作家来場:7月11日(土)14時―15時

千葉黎明学園ワークショップ(八街)
2009/07/15 13:00-16:00
※ 学園内ですので、原則として非公開です。

情報提供及びご協力
ギャルリー江夏
http://www.ge-art.com/
ディヴィジョンミロク
http://www.369.co.jp/

mt.JPG

posted by 事務局 at 15:13 | キャンペーンの活動

マッケンジー・ソープ氏が来日します!

is00200.jpg

明日、7月8日(水)から21日(火)まで、ソープ氏が来日いたします!
各地で作品展とワークショップが開催されます。詳細は別途ご案内いたします。
多くのファンのみなさまのご来場をお待ちしています。

本日は200Q年7月7日です。
現在は晴れていますが、夜までもつかしら、、、ベガとアンタレスの物語は成就しますか。
1991年7月11日にはメキシコのバハカリフォルニアで皆既日食が起こりました。今月の22日(水)には、トカラ列島から上海で皆既日食が起こります。この2回が、この数百年で最大規模の皆既日食です。是非ご覧あれ!
1991年のメキシコ滞在中に「七夕」を迎えました。砂漠の暗闇の中で、銀河の光で人影が出来ていました。七夕に織姫星と牽牛星を見た初めての体験でした。この夜に見た星空は今までで最高であった。マッケンジー・ソープ氏の『波と男の子』の背景の星空を見たとき、マッケンジーはこの「星空をどこで見たのだろう?」と感じた。見た人しか描けないからである。ソープ氏の作品には人の心の深いところに触れる不思議な力があります。私たちは不思議な感動を受け取り、人生に前向きな勇気と元気をもらいます。
「愛をはこぶ人キャンペーン」を通して、まだ見出されていない素敵な才能を秘めたたくさんの子どもたちの「きっかけ」づくりの場を提供しているソープ氏の作品と人物に出会い、多くの人たちにとって自らの「人生の課題」見つけるチャンスになればと思います。
posted by 事務局 at 14:19 | キャンペーンの活動
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。