2009年07月07日

マッケンジー・ソープ氏が来日します!

is00200.jpg

明日、7月8日(水)から21日(火)まで、ソープ氏が来日いたします!
各地で作品展とワークショップが開催されます。詳細は別途ご案内いたします。
多くのファンのみなさまのご来場をお待ちしています。

本日は200Q年7月7日です。
現在は晴れていますが、夜までもつかしら、、、ベガとアンタレスの物語は成就しますか。
1991年7月11日にはメキシコのバハカリフォルニアで皆既日食が起こりました。今月の22日(水)には、トカラ列島から上海で皆既日食が起こります。この2回が、この数百年で最大規模の皆既日食です。是非ご覧あれ!
1991年のメキシコ滞在中に「七夕」を迎えました。砂漠の暗闇の中で、銀河の光で人影が出来ていました。七夕に織姫星と牽牛星を見た初めての体験でした。この夜に見た星空は今までで最高であった。マッケンジー・ソープ氏の『波と男の子』の背景の星空を見たとき、マッケンジーはこの「星空をどこで見たのだろう?」と感じた。見た人しか描けないからである。ソープ氏の作品には人の心の深いところに触れる不思議な力があります。私たちは不思議な感動を受け取り、人生に前向きな勇気と元気をもらいます。
「愛をはこぶ人キャンペーン」を通して、まだ見出されていない素敵な才能を秘めたたくさんの子どもたちの「きっかけ」づくりの場を提供しているソープ氏の作品と人物に出会い、多くの人たちにとって自らの「人生の課題」見つけるチャンスになればと思います。


posted by 事務局 at 14:19 | キャンペーンの活動
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。